明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
「美しい記憶をつなげるために。」ジョニー・ハイマス
 遠い昔から続く日本の美しさ。これは、まさに神様が授けてくれたものだと思います。
日本という国は、四季の移り変わりがとてもダイナミックです。はじめて来日した時、九ヶ月かけて縦断しましたが、その美しさに一目ぼれしてしまいました。春夏秋冬の素晴らしさは、世界一だと思います。

 太古から連綿と続いてきた大地と人間の緊密な関係が、日本独自の文化を形づくったと思います。

 稲作は、まさにその文化を代表するもの。自然環境を壊すことなく、その恵みを得て生計を立てる秘密を見いだした人々に、私は心から敬意を抱きます。まさに彼らは日本古来の魂を持ちつづけています。
(後略)

※インタビュー抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
 [崇敬会入会はこちら]

ジョニー・ハイマス
1934(昭和9)年イギリス生まれ。体育教師を経てアクロバット・エンターテイ
ナーとして世界各国を旅した後、ハリウッドにて写真を学びスタジオ開設。昭和49年から日本に定住。日本の美しい自然及び文化の保護の大切さを発信し続けている。
写真集に『田舎』『風景』(学研)、『たんぼの季節』『日本の四季』(主婦の友社)、
『鳥居のある風景』(東方出版)、『美しい国』(求龍堂) 等多数



[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ
国際神道文化研究所お問い合わせQ&A明治神宮外苑明治神宮の結婚式刊行物の御案内崇敬会について武道場 至誠館宝物殿明治神宮へのアクセス明治神宮の自然、みどころご参拝されるかたへ祭典と行事明治神宮とはトップページへ