明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
忿怒像の美しさ
田中 英道(東北大学名誉教授)

 怒る風神・雷神という姿は、まさに自然の化身であって、それ自体、「神道」の神である。「神道」は自然を崇拝の対象にする。日本人は山を仰ぎ、木々を畏れ、石を拝するまさに自然信仰の徒である。また祖霊を信じ、皇祖霊を尊ぶ、まさに「やまと心」をもった民族である。「大和」という言葉の語源は「山の人」であり、大和の国だけではなく、山に代表される自然すべてを包含していたのである。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


たなか ひでみち
昭和17年東京生まれ。東京大学文学部卒業。ストラスブール大学ドクトラ取得。日本におけるヨーロッパ美術史研究の第一人者として活躍。日本美術史研究における斬新な論考も高い評価を得ている。主な著書に『ル・ネッサンス像の転換』『イタリア美術史』『光は東方より』『国民の美術』『天平のミケランジェロ』『日本美術 傑作の見方 感じ方』など。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ