明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
インタビュー「年中行事のこころ」
芳賀日出男(写真家)



花みこし(岐阜県美濃市)

……略……祭りの特長として、違った年齢層の人と協力してやるということがあります。おじいさん、おばあさん、弟も妹も、みんなで協力してやる。そこでいろいろな年齢層の考え方、心の動きがひとりでにわかるようになる。
ところが、いまの教育は同じ年の人を全部一斉に並べて走らせるという方法ですよ。いろいろな社会問題が起きてくる原因もそこに一つあるのかなと思っている。違った年齢の人と同じ作業をしてみてお互いに理解をもつことが、生きていく上にどうしても必要だと思う。地球上で人が生きていく上に。……略……


←真夜中、花祭りに登場する榊鬼。この地方では各里で夜を徹しての神楽が催される(愛知県北設楽郡)

 

 
↑けがれを人形に移して川に流す
流し雛(鳥取県鳥取市用瀬町)


  

※インタビュー抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい[崇敬会入会はこちら]

はが ひでお
大正10年中国大連生まれ。慶應義塾大学卒業。昭和25年日本写真家協会を設立。今日まで撮影した日本および世界70余か国の祭りや民俗の写真は30万点を超える。昭和64年紫綬褒章を受章。日本写真家協会名誉会員。著書に『日本の民俗 上・下』『ヨーロッパ古層の異人たち』など多数。



[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ
国際神道文化研究所お問い合わせQ&A明治神宮外苑明治神宮の結婚式刊行物の御案内崇敬会について武道場 至誠館宝物殿明治神宮へのアクセス明治神宮の自然、みどころご参拝されるかたへ祭典と行事明治神宮とはトップページへ