明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
五箇條の御誓文と日本の「まつりごと」 武田 秀章(國學院大學教授)
 本年は、五箇條の御誓文布告百四十年にあたります。近代日本の出発点は、五箇條の御誓文の祭儀でした。これは誰しも異論のないところでしょう。

 維新先人は、国家の危機をわがこととしてうけとめ、必死でこれを乗り越えようとしました。内外の難局に翻弄され、滅亡の危機に瀕していた日本は、明治維新によって死の淵から蘇り、未来への展望をわがものとした、ということもできましょう。五箇條の御誓文こそは、まさに「日本のよみがえり」をもたらした御代始めの「まつりごと」でした。
(後略)

※インタビュー抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
 [崇敬会入会はこちら]

たけだ ひであき
昭和32年生まれ。國學院大學大学院修了。国学・神道史専攻。著書に『日本型政教関係の誕生』(共著)、『維新期天皇祭祀の研究』他。



[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ
国際神道文化研究所お問い合わせQ&A明治神宮外苑明治神宮の結婚式刊行物の御案内崇敬会について武道場 至誠館宝物殿明治神宮へのアクセス明治神宮の自然、みどころご参拝されるかたへ祭典と行事明治神宮とはトップページへ