明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
十二徳の実践者 「夫婦の和」
宇崎竜童(音楽家) ・ 阿木耀子(音楽家)
 (前略)
 相手を尊敬することが大事だし、私自身も尊敬されるに値する存在でいようと努力することが大事だと思います。
 主人はとても大人で、甘ったれたところがありません。私より強いし、揺るがない。音楽を愛して、作曲に対する情熱をいつまでも持ち続け、そのための努力を惜しみません。
 それに私は主人から「だめ」と言われたことがないんですね。私の人生をサポートすることはあっても、否定されたことはない。
 主人は主人で、ふだん私の生真面目さとか、何かに熱中しているときの集中を認めてくれているのだと思います。
 彼は音楽に対してはね注するタイプですが他のことは案外、飽きっぽい。私は逆に広く浅く粘り強い方なので、お互いに似ているところと似ていないところがあります。だから二人を足して一人前かというと、それでもまだ欠けているところが多いので、その辺は周りの人に助けてもらっています。
(後略)

※インタビュー抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
 [崇敬会入会はこちら]

うざき りゅうどう
東京都出身。昭和48年にダウンタウン・ブギブギバンドを結成。映画音楽では『駅―STATION』『社葬』などで日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。映画・舞台音楽の制作、俳優等幅広く活動中。

あき ようこ
横浜市出身。宇崎氏のダウンタウン・ブギブギバンドのために書いた『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』で作詞家として世に出る。山口百恵のヒット曲の多くを宇崎氏とともに作り上げる。随筆家として著作物も多く。『TANNKA短歌』で映画監督も。平成18年秋、紫綬褒章。



[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ
国際神道文化研究所お問い合わせQ&A明治神宮外苑明治神宮の結婚式刊行物の御案内崇敬会について武道場 至誠館宝物殿明治神宮へのアクセス明治神宮の自然、みどころご参拝されるかたへ祭典と行事明治神宮とはトップページへ