明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
十二徳の実践者「修学習業」
藤原 正彦(お茶の水女子大学名誉教授)

 戦前の人は教育勅語を暗誦していましたよね。やはり暗誦に耐えられる文章でないといけないと私は思います。
 そして内容もすばらしい。日本ならではのものです。それに比べて今の教育基本法はどうでしょうか。どこの国に持っていってしまってもいいような内容ではないですか?教育勅語は、「我が皇祖皇宗……」とあるように、日本人のためのもの、日本人が何千年と培ってきたものを言葉にしたものです。私は教育勅語をこのまま復活させてもいいのではないかと思います。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


ふじわら まさひこ
昭和18年旧満洲新京生まれ。お茶の水女子大学名誉教授。著書『若き数学者のアメリカ』で日本のエッセイスト・クラブ賞を受賞。平成17年に刊行された『国家の品格』は、200万部を超えるベストセラーとなった。他に『祖国とは国語』『世にも美しい日本語入門』『この国のけじめ』など多数。作家・新田次郎、藤原てい夫妻の次男。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ