明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
木梨 憲武(タレント)
 明治神宮には、子供を学校に送ってから来ます。この参道(正参道)を歩きながら、深呼吸をして、こうやって(腕を伸ばしながら)身体を伸ばして、いい気をいただきます。参拝をして、一日が始まるというのは、本当にいい。
 できれば三百六十五日、毎日そうしたい気はあります。どうしても仕事などで毎日はできないのですが、本当はそうしたいんです。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


木梨憲武(きなし・のりたけ)

昭和37年、東京都出身。
同55年、お笑いタレントとして石橋貴明さんと「とんねるず」のコンビ名でデビュー。数々のテレビ番組の司会や進行役としてメディアで活躍するほか、ドラマ、映画、舞台などにも出演。創作活動では絵本『のりたろうのーえほんのーはがきのー。』(ミキハウス)などを木梨憲太郎の名で出版、七十七銀行の貯蓄預金通帳の表紙や大相撲・土佐ノ海の化粧回しのデザインを手がけたり、各地で絵画の個展を開いている。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ