明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
中嶋 朋子(女優)
 明治神宮にくると、たぶん、自分と向き合うことができるんだと思うんですよ。参拝をして、気持ちが静かになって、そして自然の中でのんびりして……、晴れだろうが、雨だろうが。自然を楽しむ、というのかな。
 呼吸するように、自然と一緒にいる時間を数分でも過ごせると、自分のチューニングができてくるので、「あ、私はこれがしたい。これがとても必要だ」ということが、ぶれないで見えてくる。それがすごく、大事な時間なんですね。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


中嶋朋子(なかじま・ともこ)

東京都生まれ。
国民的テレビドラマと呼ばれた『北の国から』で22年の長きにわたり螢役を務める。以後、映画、舞台へも活躍の場を広げ、実力派として高い評価を得る。他に、朗読、執筆、講演でも独特の感性を発揮。
舞台『ヘンリー六世』(演出・鵜山仁)のマーガレット役で、第44回紀伊国屋演劇賞個人賞、2009年度読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。
現在、東京エフエム『ふんわりの時間』(毎週日曜午前9時〜)でパーソナリティーを、フジテレビ『とくダネ!』の火曜日コメンテーターを務めている。
6月24日から7月30日まで、舞台『血の婚礼』に出演(東京・豊島区のにしすがも創造舎体育館にて)。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ