明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
堤 公長(披講会会長)
 今ではピアノも機械が弾けます。もしも、機械が披講したら……正確に披講するかもしれません。聞いている人はそれが正しい歌だと思うかもしれません。しかし、それ以上のものをどのようにして披講をしてゆけばよいか。非常に難しい時代になっています。
 また、「間」が大切なのですが、現代の人にとっては、昔通りのことをやっていると、「間が空きすぎている」と思われるかもしれません。その場、そのときにふさわしいあり方、というものもあるのかもしれません。もちろん、決して変えてはいけないものもございます。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


堤 公長(つつみ・きみなが)

昭和25年、東京生まれ。
同48年、玉川大学卒業後、宮内庁掌典を拝命。平成23年7月、披講会会長に就任。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ