明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
兼高 かおる(ジャーナリスト)
 明治神宮のすばらしさは、東京のど真ん中にある、人工の杜ということ。自然に見えるところに、知恵が入っている。それは、6月に御苑で咲く花菖蒲を見ても思うことです。あれだけのみごとな花を咲かせるために、人の力が加わっている。美しい「自然」も、そのバック、地下には、人間の知恵と努力がある、それを目の当たりにできるのが明治神宮ではないかと思っています。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


兼高 かおる(かねたか・かおる)

昭和3年生まれ。
昭和34年から平成2年までの31年間にわたって、テレビ番組『兼高かおる世界の旅』(TBS系)をナレーター、ディレクター兼プロデューサーとして制作。外務大臣表彰、菊池寛賞、文化庁芸術選奨、国土交通大臣特別表彰など受賞、平成三年、紫綬褒章受章。著書に『わたくしが旅から学んだこと』(小学館)等。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ