明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
白鵬 翔(横綱)
 昨年6月、震災の被災地に慰問巡業に行って、一日二回、土俵入りをしました。初めてです、一日二回の土俵入りなんて。なんとも言えない風景でした。五日間で十カ所まわってやったんですが、土俵入りする場所もないから、避難所の小学校のちょっとした高台とかで、海のほうに向ってやるんですよ。
(中略)
 そして、すごいことがあったんです。被災地から帰ったあと、3月11日からずっと続いていた余震が、我々が行った次の日から嘘のようになくなった、と聞きました。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


白鵬 翔(はくほう・しょう)

1985年モンゴル国出身。父親はモンゴル相撲の横綱で、レスリング選手としてメキシコオリンピックでは銀メダル。母親は医師。中学時代はバスケットボール選手として活躍。平成12年に来日し、宮城野部屋に入門した。著書に『相撲よ!』(角川書店)。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ