明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
山川静夫
写真
 明治神宮に参拝したときには、浅間神社にはないような参道があって、それで「とても長いね」と父に言ったら、「参道は長い方がいいんだ」って言うんですよ。それはいまもよく覚えています。川を渡って歩いているうちに、だんだん緑に洗われて、さわやかな気持ちになって神前に額づく、それがひとつの道のりなんだ。そういう道のりを経験するというのが神に近づくことだ、って。

※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

山川静夫(やまかわ・しずお)

昭和8年、静岡生まれ。國學院大學卒業後、NHKアナウンサーとして入局。平成6年よりフリー。著書に『歌舞伎の愉しみ方』(岩波新書)、『大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなし』(講談社、講談社エッセイ賞受賞)ほか多数。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ