明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
昭憲皇太后のみ教え
「昭憲皇太后さまに届きますように」

学習院女子中等科・高等科、跡見学園、実践女子学園、武蔵野中学高等学校
写真
 明治という新時代を天皇とともに牽引された皇后、昭憲皇太后は早くから教育の重要性に着目し、女子の教育を奨励された。下賜された昭憲皇太后の御歌を今も歌い継いでいる学校、御歌の趣旨を学校の教育理念として定めている学校のほか、創設者が昭憲皇太后とゆかりの深い人物で、お諭しや御心がその教育方針に脈々と流れている学校もある。昭憲皇太后のご坤徳は、今も確かに息づいている。
 4月11日の百年祭を迎えるにあたり、4月6日午後3時から、ゆかりのある学校4校(学習院女子中等科・高等科、跡見学園、実践女子学園、武蔵野中学高等学校)から、さまざまな行事が明治神宮に奉納されることになった。
 昭憲皇太后とそれぞれの学校の関わり、そして奉納行事などについて紹介する。

※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ