明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
御生家 一條家当主 一條實昭氏に聴く
一條實昭
写真
――明治神宮では、百年祭記念事業としてさまざまな企画を立てておりますが、いまの人たちに知ってもらいたい昭憲皇太后像などございますか。

一條 皇后陛下のお役目というかご活動について、昭憲皇太后が基礎を形作られ、いまに受け継がれているような感じがいたしますね。そういう役割を果たされたように思います。赤十字社ですとか、慈恵医大ですとか、慈善福祉の面で昭憲皇太后のご支援が大きな力となったように感じますので、そうしたご事績をぜひ知ってもらいたいですね。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

一條 實昭(いちじょう・さねあき)

一條家当主。昭和20年、東京生まれ。中央大学法学部卒業後、アンダーソン・毛利・ラビノウィッツ法律事務所(現・アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所。米国のロースクールに通い、ニューヨークの法律事務所に勤務後、アンダーソン・毛利・友常法律事務所に復帰し、現在、同事務所パートナー。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ