明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
山本 陽子(女優)
 
写真
木から気をいただき、精神統一
編集部:山本さんは、毎日のように明治神宮にいらっしゃるとお伺いしました。
山本:住まいが近く、ここ10年くらい、歩かせていただいています。毎日コースを変えて、1時間くらい。毎朝8時にお祭りがあるのを知らなかったくらい、早い時間に歩くことが多いです。
 たくさんの木から気をいただくといいますか、精神統一をするにも、ものすごくいいんです。そして、季節によって違うのがいいですね。いろんな木の変化を見たり、匂いを嗅いだり音を聞いたり。普段スタジオに入っていると感じられないものが感じられること、一人で気ままに歩くことが、気分爽快になるんです。誰にも邪魔されずに、そして杜が見守ってくれているような気持ちになるんですよね、不思議なもので。今日も一日がんばりなさい、って言ってくれるような気もしますしね。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


山本 陽子(やまもと・ようこ)

東京都出身。國學院高等学校を卒業後、一般企業に勤めた後、昭和38年に芸能界入りし、現在もテレビドラマや舞台で活躍している。昭和55年、『花埋み』で舞台初主演。平成6年の『おはん』は第19回菊田一夫演劇賞を受賞。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ