明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
鎮座百年記念第二次明治神宮境内総合調査委員に聴く
代々木の杜の土の中のはなし

横浜国立大学名誉教授 青木淳一
 
写真
土壌動物は森の掃除屋さん
 土壌動物と言ってもよくわからないかもしれません。落葉を分解して土に戻してくれる微生物などは皆さんよくご存じだけれど、大型の土壌動物の方はせいぜいミミズやアリくらいでしょうか、頭に浮かぶものは。実際にはワラジムシとかダンゴムシ、ムカデ、ヤスデ、それからカニムシとかトビムシとか、ひじょうに多くの動物がいます。1つの分類群ではなくて、いくつもの動物群にまたがっていて、精密な調査をしようとすると、40人くらいの専門家を集めなくてはできません。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


青木 淳一(あおき・じゅんいち)

昭和10年、京都生まれ。東京大学大学院生物系研究科博士課程修了。国立科学博物館動物研究部研究官、横浜国立大学環境科学研究センター教授を経て、神奈川県立生命の星・地球博物館館長を務めた。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ