明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮外苑創建90周年
明治神宮崇敬会創立70周年を迎えて
 
写真
聖徳記念絵画館壁画をご観覧になる天皇皇后両陛下(昭和12年4月20日)
 平成28年は外苑創建90周年、崇敬会創立70周年の年にあたります。
 明治神宮は御神霊がお鎮まりになる内苑とともに、御祭神の御事績を壁画によってたどる聖徳記念絵画館を中心に野球場等スポーツ施設のある外苑とで成り立っています。さらには、先の大戦に敗れた後、GHQ(連合国軍総司令部)の「神道指令」によって国家の管理を離れた明治神宮を奉賛するため、崇敬会が結成されました。
 来る平成32年、明治神宮は鎮座百年を迎えますが、外苑創建90年と崇敬会70周年を機に、改めて歴史を振り返り、内苑と外苑の存在意義と崇敬会の果たすべき役割について思いを致し、大きな節目に向かって気運を高めていきたいと思います。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ