明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
 御杣始祭(みそまはじめさい)
写真
 老朽化した明治神宮第一鳥居(原宿口)の建て替えのため、その御用材として、平成26年12月6日、奈良県吉野郡川上村の山中で行われた御杣始祭(みそまはじめさい)。小雪が舞う中、注連縄を張った大杉の前で祭儀をおこなった後、杣夫(そまふ)が三方から斧を入れ、神々しい音が森の中に響きました。鳥居の完成は平成33年の見通し。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ