明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
吉村 俊之(豊島屋本店 代表取締役社長)
写真
半導体の研究開発から家業へ

 明治神宮には小さい頃から、父や祖父に連れられて参りました。祖父には元旦の歳旦祭に連れて行かれて参列いたしました。朝早くて(歳旦祭は朝7時から)、寒くて、当時はよくわかりませんでしたが、「これがうちの仕事である」と身をもって感じました。ことさら大げさに言われたことはありませんが、御神酒を納めさせていただくことは尊い仕事で、明治神宮には、曾祖父の政次郎が初代宮司の一條様にお願いし、創建時からお納めしています。それを受け継がせていただいているということはありがたいことなのだと、子供心ながらも感じておりました。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]


吉村 俊之(よしむら・としゆき)

昭和34年生まれ。京都大学大学院理学研究科修士課程修了。米国スタンフォード大学大学院留学、工学博士。日立製作所中央研究所、米系経営コンサルティング会社を経て、平成13年に豊島屋本店に入社。18年に代表取締役社長に就任。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ