明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
ジェローム・シュシャン(ゴディバジャパン株式会社 代表取締役社長)
写真
 ゴディバジャパンの社長室にて
明治神宮至誠館には、いつからいらっしゃっているのですか。

 1995年に門人になり、一度フランスに帰って、改めて門人になったのは3年前、2014年だったと思います。
 参宮橋の入口から明治神宮に入るのですが、いつも静か。東京のど真ん中に別世界が広がっています。街から急に森の中に――。仕事で疲れていても、稽古をすれば身体を使い、神経も仕事と全然違うところを使いますから、終わるとリフレッシュして、元気になります。
 弓道は、なるべく生活の一部にしたいと思っています。家の小さな庭に巻藁を置いて、朝3、4本矢を射るようにしています。江戸時代の武士はブレックファーストの前に稽古していたそうですね。最近まで知りませんでしたが、私もやっていました。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

ジェローム・シュシャン(Jerome Chouchan)

1961年生まれ、フランス・パリ出身。大学在学中初来日したのを機に、日本文化に興味を持つ。29歳で弓道を始める。フランス国立造幣局、LVMHグループ・へネシーディレクター、リヤドロジャパン代表取締役社長などを経て、平成22年ゴディバジャパン代表取締役社長に就任。弓道錬士5段、国際弓道連盟理事。著書に『ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?』(高橋書店)。

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ