明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
見どころ満載の明治神宮の建築@  藤岡 洋保
創立時の社殿 南神門・宿衛舎・外院廻廊
写真
             南神門前景
 内苑の社殿群の南端中央に建つ南神門(楼門)、その左手前の宿衛舎(しゅくえいしゃ)、南神門から西に延びる廻廊の西神門まで、そして南神門から東側に東神門を経て北に延びる廻廊までが、明治神宮創立時の社殿である。
 創立社殿の設計は、伊東忠太の指揮のもとで、安藤時蔵と大江新太郎が担当した。この一連の社殿の意匠に見られる特徴は「優美さの追求」といえる。

※本号より、藤岡洋保・明治神宮国際神道文化研究所特任研究員(東京工業大学名誉教授・日本近代建築史)が、建築の視点から明治神宮の“見どころ” を解説します。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ