明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
明治神宮と私
明治神宮総代 元国連大使
大島 賢三
写真
大島 賢三氏
――平成24年から明治神宮総代、至誠館運営委員をお務めいただいています。

 私は学生時代に田中茂穗先生(明治神宮至誠館名誉館長)に合気道のご指導を受けました。
 社会に出て、例えば国連の人道担当事務次長というのは実に厳しい仕事です。紛争や自然災害に起因する緊急人道支援の調整をやらなければならない。中東やアフリカに行けば時差と体力との戦い。会議を開く、マスコミに説明する、それも英語で――本当に潰れそうになるのですが、そういうときに田中先生から「頑張れ」と何度か激励の手紙をいただきました。これがたいへんな励みになりました。何らかの形でお役に立てればと思ってお引き受けしましたが、祭典に参列すると精神が清められる感じがしまして、ありがたく思っております。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

おおしま けんぞう

昭和18年、広島県出身。昭和42年、東京大学法学部を中退し、外務省に入省。同省経済協力局長、総理府国際平和協力本部事務局長を経て、国際連合事務局事務次長(人道問題担当)、在オーストラリア特命全権大使、国際連合日本政府代表部特命全権大使を務めた。
 

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ