明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
見どころ満載の明治神宮の建築 D
貴賓館・参集殿・旧社務所・齊館

藤岡 洋保
写真
参集殿・旧社務所外観(筆者撮影)
 昭和20年の空襲で失われた内苑の主要建物の復興は容易には進まなかった。戦後の民主化に対応して、参拝者や崇敬会会員へのよりきめ細かい応対が求められ、便殿廃止にともなう貴賓への対応も必要になったが、神社を取り巻く環境が戦前とは大きく変わり、募金での復興になるので、戦後の厳しい経済情勢の中で、すぐには着手できなかったのである。とりあえず、罹災後に宝物殿で行われていた社務改善のために、昭和25年に宿衛舎北西に隣接して木造の仮社務所が建てられた。
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

藤岡洋保(ふじおか ひろやす)

明治神宮国際神道文化研究所特任研究員(東京工業大学名誉教授・日本近代建築史)

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ