明治神宮ロゴ
明治神宮関連書籍
鎮座百年祭記念
明治神宮ミュージアム
10月26日開館へ
写真
 明治神宮では、鎮座百年祭記念事業として、明治天皇・昭憲皇太后おゆかりの宝物を良好な状態で末永く保管すると共に、ご参拝の方々が明治神宮をより深く理解いただくための情報発信の施設として「明治神宮ミュージアム」を新築しました。来る10月26日に一般公開が行われます。

1階で基本的情報を提供
2階でより深い理解を

 「明治神宮ミュージアム」は、明治神宮原宿口から徒歩約三分の南参道沿いに新設されました。神橋を渡ってすぐ右側に、杜の木立の中に黒い入母屋造りのミュージアムがたたずんでいます。
 延べ床面積約3200平方b2階建、設計は隈研吾建築都市設計事務所。明治神宮の御社殿と調和し、森に融け合うようなデザイン設計となりました。
 1階「杜の展示室」は、御祭神、明治神宮、神道などに関する基本的な情報を伝える内容となっています。
 2階の「宝物展示室」では...
※記事抜粋です。『代々木』をお読みになりたい方は、崇敬会にご入会下さい
[崇敬会入会はこちら]

[「代々木」トップに戻る]


サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事明治神宮とは トップページへ