明治神宮ロゴ
写真
明治維新百五十年奉祝 春の大祭 祭典と奉納行事

写真 写真

 4月28日から5月3日まで「明治維新百五十年奉祝 春の大祭」が行われます。
 5月2日、3日には昭和21年に結成された明治神宮崇敬会の会員が参列して、祭典が執り行われます。世界平和を祈る昭和天皇の御製(ぎょせい)からつくられた神楽「浦安の舞」が舞われます。


祭典日程
5月2日  10:00 春の大祭第一日の儀 御社殿
14:00 春の大祭第一日夕御饌の儀 御社殿
5月3日 10:00 崇敬者大祭 御社殿

 大祭期間中は、御社殿前に神前舞台を設置し「舞楽」や「能・狂言」などさまざまな伝統芸能が奉納され、どなたでもご覧いただけます。
 新緑の広がる境内ではフジやツツジ、なんじゃもんじゃ(ひとつばたご)などが見ごろを迎えます。
 大祭で賑う境内で日本の伝統文化や森の息吹を感じてみてはいかがでしょうか。


奉祝行事日程
4月28日 11:00 舞 楽
振鉾(えんぶ)
央宮楽(ようぐうらく)(左方の舞)
狛鉾(こまぼこ)(右方の舞)
長慶子(ちょうげいし)
神前舞台
5月2日 11:45 能・狂言
半能:春日龍神(かすがりゅうじん)
狂言:茶壺(ちゃつぼ)
神前舞台
15:45 三曲
竹生島(ちくぶしま)
千鳥の曲(ちどりのきょく)
神前舞台
5月3日 9:00 弓道大会  武道場至誠館
11:30 明治神宮崇敬会郷土芸能奉納
@川越氷川の山車行事 

川越支部(小中居はやし保存会)
A演舞神楽「狐童」
志木支部(宿組囃子連保存会)
B鈴鹿長宿囃子の夫婦獅子舞
座間支部(鈴鹿長宿囃子保存会)
C森寺獅子舞
富山県地区会(森寺獅子方保存会)
第二鳥居(大鳥居)
前特設舞台
12:00 邦楽邦舞
松の緑 (まつのみどり)
島の千歳 (しまのせんざい)
神前舞台
14:30 薩摩琵琶
奇縁(きえん)
城山(しろやま)
神前舞台
5月6日 13:00 明治記念綜合短歌大会  参集殿
※雨天の場合、奉祝行事等場所が変更になることがあります。

春の大祭しおり(表紙、地図等) (PDF)
春の大祭しおり(日程、演目等) (PDF)

※明治神宮崇敬会は、明治神宮の祭典および奉祝行事を奉賛しています。崇敬会にご入会いただけますと、春秋の大祭に参列できます。

崇敬会について




[最新情報に戻る]