明治神宮ロゴ
写真
春の大祭 祭典と奉祝行事

写真 写真

 4月29日から5月3日まで「春の大祭」が行われます。
 5月2日と3日には、昭和21年に結成された明治神宮崇敬会の会員が参列して、祭典が執り行われます。世界平和を祈る昭和天皇の御製(ぎょせい)からつくられた神楽「浦安の舞」が舞われます。
 大祭期間中は、御社殿前に神前舞台を設置し「舞楽」や「能・狂言」などさまざまな伝統芸能が奉納されます。
 新緑の境内はツツジやフジが見ごろを迎えます。参拝の折に日本の伝統文化や自然に触れてください。

祭典日程
5月2日  10:00 春の大祭第一日の儀 御社殿
14:00 春の大祭第一日夕御饌の儀 御社殿
5月3日 10:00 崇敬者大祭 御社殿

奉祝行事日程
4月29日 11:00 舞 楽
振鉾(えんぶ)
喜春楽破(きしゅんらくのは)
還城楽(げんじょうらく)
長慶子(ちょうげいし)
神前舞台
5月2日 11:45 能・狂言
半能:箙(えびら)
狂言:鬼瓦(おにがわら)
神前舞台
15:45 邦楽邦舞
松の緑(まつのみどり)
水仙丹前(すいせんたんぜん)
神前舞台
5月3日 9:00 弓道大会 武道場至誠館
第二弓道場
11:30 明治神宮崇敬会郷土芸能奉納
@船橋流 小足立ばやし

狛江支部(小足立ばやし保存会)
A南田島の足踊り
川越支部(南田島囃子連 足踊り保存会)
B神田流 山の手囃子
相模原支部(上溝 丸崎祭り保存会)
第二鳥居(大鳥居)
前特設舞台
12:00 三曲
桜川(さくらがわ)
四季の調(しきのしらべ)
神前舞台
14:30 薩摩琵琶
桶狭間(おけはざま)
櫻狩(さくらがり)
神前舞台
5月5日 10:00 神宮の森のこいのぼり子供大会  御社殿・宝物殿前
5月8日 13:00 明治記念綜合短歌大会  参集殿

※雨天の場合、奉祝行事等場所が変更になることがあります。  

春の大祭しおり (PDF)

※明治神宮崇敬会は、明治神宮の祭典および奉祝行事を奉賛しています。崇敬会にご入会いただけますと、春秋の大祭に参列できます。 崇敬会について




[最新情報に戻る]