メニュー
明治神宮ロゴ
メニュー写真

所長ご挨拶研究員紹介

- 所長ご挨拶
明治神宮国際神道文化研究所は、平成20年1月に設立されました。
それまで教学部が担ってきた明治天皇・昭憲皇太后の神徳普及、神道的情操の涵養に加え、聖徳研究・明治神宮史研究を軸とした学術交流、更には宗教間対話や異文化間の国際的交流の充実を図ることを目的としています。
神道は、初詣や七五三にみられるように日本人の生活習慣に根付いて、よき伝統文化を形成しています。明治神宮には海外からも多くの参拝者が訪れていますが、鎮守の杜は、日本人が自らの原点を確認すると共に、外国人が日本の文化を深く理解する上で貴重な場を提供しています。
明治天皇の御製に

 とつくにの人に見すべきしきしまのやまと錦を織りいださなむ

とあります。遙か神話の時代から私たちの祖先が紡いできた「日本」を、この時代において改めて捉えなおし、グローバル化された世界の中での果たすべき役割を考える。開国から明治維新を経て近代化を成し遂げられた明治天皇・昭憲皇太后をご祭神とし、また、国民のまごころによって約100年前に創られた神社である明治神宮を拠点に、当研究所は活動しています。
写真

所長略歴
昭和16年、東京生まれ。小学校3年間はフランスで過ごし、高校時代はアメリカで過ごす。
東京大学経済学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行、パリ支店次長、ブリュッセル支店長を歴任。平成7年宮内庁侍従を拝命、平成20年侍従次長を拝命。
豊富な海外経験を活かし、天皇皇后両陛下の海外19カ国の公式御訪問に供奉。
平成24年6月退官、同年9月より現職。




- 組織
所長 佐藤 正宏
事務局長 栗田 勤

国際事業課 研究推進課
国際事業課は、学際的、国際的交流を通して明治神宮や神道についての啓発活動を行なっています。 研究推進課は、2名の研究員が在籍し、ご祭神の聖徳・明治神宮史などの研究を行なっています。

明治神宮国際神道文化研究所
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL 03-3379-9338
FAX 03-3379-9374
E-mail: center_mj[at]so.meijijingu.or.jp
([at]を@に変えてください)




国際神道文化研究所 サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事 明治神宮とは トップページへ