明治神宮ロゴ
最新情報

28.1.15更新

 
三横綱による手数入り(でずいり)が奉納されました

写真 写真
白鵬 日馬富士

写真  
鶴竜  

 1月7日、白鵬、日馬富士、鶴竜の三横綱による手数入り(でずいり=土俵入り)が奉納されました。
 昨年より300人多い約4,100人の参拝者が見守る中、白鵬、日馬富士は不知火型(しらぬいがた)、鶴竜は雲竜型(うんりゅうがた)を披露し、新春の境内は歓声に包まれました。




「福豆」をおわかちしています

写真  

 節分にあわせて除災招福を祈念した福豆をおわかちしています。
 豆まきをして鬼を払い、ご家族でお召し上がりいただき家庭の円満・家内安全をお祈りしましょう。
 福豆は袋入りのもの、枡入りのものと2種類を各授与所でご用意しています。枡入りの福豆には、明治神宮のお守りも入っております。


福豆初穂料
袋入り 400円
枡入り 800円 守札(おまもり)付




厄祓い(厄除け)・除災招福祈願のご案内

写真 写真

 日本では人生の節目を「厄年」として慎む習慣があります。
 厄年とは、その人にとって身体的、社会的に転機を迎える年であり、災厄が多いとされる年齢をいい、「数え年」で数えます。
 心身のさまざまな災厄を祓い、清く明るい心と体で、1年を過ごしませんか。

※「数え年」とは、満年齢に、誕生日前では2歳を加算、誕生日後では1歳を加算した年齢です。


平成28年の厄年(数え年)

 また厄年以外の方でも、一年の始まりである時期にあらゆる災いをとり除き福を招きいれる除災招福祈願をお受けになり、これまでの無事を感謝し、さらなる開運そして健康と幸せをお祈り下さい。

お問い合わせ 明治神宮神楽殿 電話03−3379−9281




[最新情報に戻る]