明治神宮ロゴ
最新情報
28.5.2更新
 
平成28年熊本地震 義援金ご協力のお願い

写真 写真

 4月14日より熊本県を中心に発生した地震により犠牲になられた方々に対し、謹んで哀悼の意を表します。また、被災された皆様方に衷心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い鎮静化と復興を祈念致します。
 明治神宮では、熊本地震義援金を拝殿前と南授与所の前で受け付けております。お志は御祭神に奉告し、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
 参拝の折に温かいご支援を賜りたく、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。




研究会「明治天皇の足跡を訪ねて―千葉県と東京都多摩地区の聖蹟」の参加者募集

写真  

 参加ご希望の方は、催事名、住所、氏名、連絡先を明記の上、メール、FAX、または電話にて下記申込先までお申し込みください。

第25回 国際神道文化研究会
「明治天皇の足跡を訪ねて―千葉県と東京都多摩地区の聖蹟」
日 時 平成28年6月18日(土)午後1時〜午後4時10分
場 所 明治神宮 参集殿
講 演 倉内 郁子(前千葉県文書館県史・古文書課副主幹)
清水 裕介(首都大学東京非常勤講師)
報 告 打越 孝明(明治神宮国際神道文化研究所)
要 旨 明治天皇の千葉県への行幸は、陸軍の演習などを目的として明治6年から45年に至るまで10回を数えます。今も用いられる「習志野」の地名は、明治天皇による命名です。多摩地区への行幸は、兎狩や鮎漁の天覧など明治14年から17年に至るまで4回を数えます。京王電鉄の「聖蹟桜ケ丘駅」は行幸にちなむ命名です。今回はそれぞれの聖蹟に造詣の深い2名の研究者を招き、身近な地域に遺されている聖蹟を探訪する魅力についてお話しいただきます。
定 員 200名(参加費無料)
申込先 明治神宮 国際神道文化研究所
〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話: 03-3379-9338 FAX: 03-3379-9374
E-mail: center_mj[at]so.meijijingu.or.jp
([at]を@に変えてお送りください)




[最新情報に戻る]