明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
- 1.10.15更新
 
御本殿修復工事が無事に終了いたしました

写真

 本殿修復工事が竣功し、9月下旬より、銅板屋根が輝く御本殿を仰いでお参りできるようになりました。

鎮座百年記念事業ページはこちら




御社殿修復 奉賛募金のお知らせ

 鎮座百年祭記念事業は、境内整備事業や御神宝の修復など多岐にわたっており、奉賛募金を承っております。皆様の一層のご理解とお力添えをいただきますようお願い致します。
※奉賛募金については、こちら
 電話03‐3320‐5740(募金専用)




10月26日より原宿口が車輌通行禁止

 10月26日(土)より明治神宮原宿口(南参道口)を「一般車輌通行禁止」とさせていただきます。お参りはなるべく公共交通機関をご利用ください。やむをえずお車で来られる場合は、代々木口(北参道口)より入出苑ください。



即位礼当日祭を行います

 本年5月、新帝陛下が即位されて令和の御代が始まりました。10月22日、皇居では天皇陛下が即位を国の内外に宣明される「即位礼正殿の儀」が行われます。明治神宮もこの日にあわせ午前10時から「即位礼当日祭」を行います。
 また同日午前10時より、御社殿前で御即位奉祝のふるまい酒をいたします。共に皇室のご繁栄と世界の平和を祈りつつ、お祝いしましょう。




第141回明治神宮献詠短歌大会を開催のご案内

写真 写真

 天皇陛下御即位と秋の大祭を奉祝して、第141回明治神宮献詠短歌大会を開催いたします。
 また、10月20日には全国から献詠された和歌の預選歌(よせんか)を、古式に則って神前に披講する献詠披講式(けんえいひこうしき)が午前10時より行われます。


詳細はこちら



秋の大祭が行われます

写真  

写真

写真 写真
舞楽 流鏑馬

 11月3日は明治天皇の御誕生日にあたり、宮中より勅使(ちょくし)が差遣(さけん)されて例祭が行われます。明治神宮の御祭神明治天皇は嘉永5(1852)年9月22日(新暦11月3日)にお生まれになり、本年は165年目を迎えます。

  本年は天皇陛下の御即位奉祝の意もこめて、境内各所で舞楽や流鏑馬(やぶさめ)などの奉祝行事、全国特産物や菊花などの展示が行われ、どなたでもご覧になれます。

 さわやかな秋の一日をご家族やお知り合いの皆さまでお楽しみ下さい。


祭典日程
11月1日  10:00 鎮座記念祭 内拝殿
14:00 秋の大祭 第一日夕御饌の儀 内拝殿
11月2日 10:00 秋の大祭 第二日の儀 内拝殿
11月3日 10:00 例祭(勅使参向) 内拝殿

奉祝行事日程
11月1日 12:00 能・狂言(半能:野守、狂言:舟ふな) 外拝殿
15:45 三 曲(四方の海、嵯峨の秋) 外拝殿
11月2日 11:45 舞 楽
振鉾<えんぶ>
長慶子<ちょうげいし>
(左方の舞)
萬歳楽<まんざいらく>
(右方の舞)
延喜楽<えんぎらく>
(右方の舞)
外拝殿
14:30 邦楽邦舞(老松、島の千歳)   外拝殿
※本年は神前舞台修復のため、外拝殿にて執り行います。
11月3日 9:00 全国弓道大会 武道場至誠館第二弓道場
9:00 合気道演武 西参道沿芝地
10:00 古武道大会 西参道沿芝地
11:00 百々手式 宝物殿東芝地
13:00 流鏑馬 西参道沿芝地
15:00 薩摩琵琶 御社殿
※天候によって場所が変更になる場合があります。
10月20日 〜11月3日 全国銘酒奉納 拝殿複廊
10月25日〜11月23日 菊花展 正参道
10月29日〜11月3日 全国銘菓奉納 拝殿複廊
10月30日〜11月3日 全国特産物奉納 東廻廊
10月31日〜11月3日 生花奉納 西廻廊



全国少年新春書道展の作品を募集します

写真  

 明治神宮書道会では、全国少年新春書道展の作品を募集しています。明治神宮書道会は、昭和30年から少年少女の試筆(かきぞめ)をあつめ、書道文化を通じて青少年の育成に努めてまいりました。
 特選作品は、令和2年1月5日から30日まで御本殿前の廻廊に展示されます。
 小中学校在学中の児童・生徒であれば、どなたでも応募できます。


詳細はこちら



[最新情報に戻る]