明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
-

1.12.16更新

 
御本殿修復工事が無事に終了いたしました

写真

 本殿修復工事が竣功し、9月下旬より、銅板屋根が輝く御本殿を仰いでお参りできるようになりました。

 鎮座百年記念事業ページはこちら




御社殿修復 奉賛募金のお知らせ

 鎮座百年祭記念事業は、境内整備事業や御神宝の修復など多岐にわたっており、奉賛募金を承っております。皆様の一層のご理解とお力添えをいただきますようお願い致します。

 奉賛募金についてはこちら

 電話03‐3320‐5740(募金専用)




初詣特集を更新しました

写真

 初詣特集ページを作成しました。
 新しい御代を迎え年の瀬が近づき、令和元年も残りわずかとなりました。一年の無事を感謝し、日々お守り下さっている神様に手を合わせ、新たに迎える年の隆昌をお祈りしましょう。
 初詣は氏神さまとともに、明治神宮へどうぞお参りください。

http://www.meijijingu.or.jp/newyear/




JR 原宿駅 臨時改札の開設時間

 JR原宿駅では、原宿口改良工事に伴い、平成30年まで行っていた年末年始の臨時ホーム使用を取りやめ、臨時改札へ通じる仮設通路を設置します。臨時改札は以下の期間、降車専用としてご利用になれます。

大晦日 23:00 終夜
元日   17:00
2日〜5日 10:00 17:00
※臨時口から乗車することはできませんので、ご注意ください。

臨時改札の詳細はこちら




えと鈴、えと絵馬をおわかちしています

写真  

 令和2年の干支(ねずみ=子)が描かれた土鈴と絵馬を授与所でおわかちしています。
 十二支の1番目である子は、生命の芽生えを表し、はじまりや未来の可能性を意味します。
 令和の御代になり初めて迎える新春でございます。令和2年が実りある一年となるよう、まごころをこめて謹製いたしました。
 例年好評をいただいており、数に限りがございますので、早めにお求めください。
 干支鈴、干支絵馬ともに1,000円でおわかちしております。




新しい授与品「勝守」、「心願成就 みのり守」を1月1日よりおわかちします

写真 写真
勝守 みのり守
 
 令和2年元日より、新たに「勝守(かちまもり)」、「心願成就 みのり守」をおわかちいたします。
 勝守は、明年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年でございますので金メダルを模して、必勝を祈願し謹製いたしました。初穂料は1,000円です。
 みのり守は自身の願いごとを木札に記入し御守の中に入れて常日頃お持ちいただくお守りです。この木札は明治神宮の代々木の杜の木から謹製いたしました。初穂料は1,500円です。
 各授与所にておわかちしております。




大祓(おおはらえ)のご案内

写真  

 12月31日午後2時から第三鳥居横の祓舎(はらえしゃ)で大祓(おおはらえ)を行います。
 大祓とは日々の生活の中で溜まった罪や穢(けがれ)を6月と12月の半年ごとに祓い清め、続く半年も健全に過ごせるように願う神事です。6月の大祓を夏越(なごし)の祓、12月の大祓を年越の祓ともいいます。
 上記の時間までにお集まりいただければ、どなたでもご参列いただけます。
 お祓いを受け、晴れやかな気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

大祓とは




全国少年新春書道展 入選作決まる

写真  

 第66回全国少年新春書道展(主催・明治神宮書道会)の審査会が行われ、全国の小中学生から応募された27,967点のうち、特選300点(小学生195点、中学生105点)準特選144点(小学生51点、中学生93点)が決まりました。
 新年1月5日には御神前で授賞奉告式、明治神宮会館で授賞式が行われ、特選の作品は御本殿前の廻廊に1月5日から同月30日まで展示されます。

詳細はこちら




明治神宮鎮座百年祭奉祝 明治神宮書道会委員書作展

 鎮座百年祭を奉祝して、全国少年新春書道展の審査を行っている明治神宮書道委員による書作展を、明治神宮ミュージアム内にて開催致します。

会 期: 令和元年12月27日(金)〜令和2年1月19日(日)
開館時間: 10時〜16時30分(入館は16時まで)
毎週木曜日閉館日
会 場: 明治神宮ミュージアム(明治神宮内)
主 催: 明治神宮書道会
※年始は閉館時間に変更があります。
写真



令和2年『代々木の杜カレンダー』をおわかちしています

写真 写真

 明治神宮の令和二年カレンダー『御製御歌を仰ぐ 代々木の杜(もり)カレンダー』をおわかちしています。
 来年度明治神宮は鎮座百年を迎えるにあたり、教育勅語の12の徳目とともに、御祭神である明治天皇と昭憲皇太后が詠まれた御製・御歌(和歌)を掲載しており、毎月の心がけとなります。また、写真はその月の境内の印象的な様子を捉えています。
 一年を通じて明治神宮の四季を感じられるカレンダーとなっております。参拝の折に、ぜひいかがでしょうか。




原宿口は車輌通行禁止です

 10月26日(土)より明治神宮原宿口(南参道口)を「一般車輌通行禁止」とさせていただきました。お参りはなるべく公共交通機関をご利用ください。やむをえずお車で来られる場合は、代々木口(北参道口)より入出苑ください。



原研哉氏を招き、「第1回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
※ 定員に達した為、受付を終了いたしました。

写真  

 明治神宮鎮座百年祭シンボルマーク、明治神宮ミュージアムシンボルマークを手がけたグラフィックデザイナーの原研哉氏を講師に招き、12月19日(木)に開館記念レクチャーを行います。
 ご希望の方はメールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。
 詳しくは下記PDFをご覧ください。※先着順のため、定員に達し次第受付を終了致します。参加証の返送をもって結果をお知らせ致します。

開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)




[最新情報に戻る]