明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
-

2.1.1更新

 
■ 新年明けましておめでとうございます

写真 写真

 新年明けましておめでとうございます。
 本年は、明治神宮鎮座百年祭の年になります。
 新年を迎えるにあたり、氏神(うじがみ)さま、そして明治神宮にお参りし、一年の誓いを新たにしましょう。

初詣特集はこちら




明治神宮鎮座百年祭奉祝のあかり「夢鈴(ゆめりん)」を奉納しませんか

写真

 明治神宮は本年11月1日に鎮座百年祭を迎えます。
 10月30日から11月1日の3日間、参道に奉祝献灯「夢鈴」を掲出して 夜間特別参拝を実施します。
 百年前に全国から約10万本の献木と11万人の青年奉仕団によって造成された 杜にともる提灯に、皆様のまごころをこめた短冊のご奉納をお願いいたします。

初穂料: 2,000円
短 冊: 明治神宮の備林の檜材で特製しました。
右側は奉納記念としてお持ち帰りいただけます。
令和二年元旦より受付開始
1月1日(祝)〜5日(日) 東鳥居外右側のテントにて受付
1月6日(月)〜 南第三鳥居右側にて受付

写真



「氷の彫刻展」が行われます

写真

 1月11日(土)〜13日(月・祝)は、正参道で「氷の彫刻展」が開催されます。
 精巧な職人技によって形成される作品は寒さを忘れて見とれてしまうほどです。
 一期一会の芸術をどうぞご参拝の折にゆっくりご鑑賞ください。




車のお祓い・交通安全祈願のご案内

写真  

 お車の交通安全・無事故を祈願する車祓は、1月11日(土)からご奉仕いたします。
また、三が日は明治神宮周辺が交通規制されています。一般車輌の境内進入はできませんので、ご注意ください。4日から北口(代々木口)のみ通行可能となりますが、初詣はなるべく公共の交通機関をご利用ください。


令和2年1月24日(金)「第2回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
※ 定員に達した為、受付を終了いたしました。

写真
Photo (c) J.C. Carbonne

 明治神宮ミュージアムの設計を手がけた建築家の隈研吾氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。
 ご希望の方は、「第2回レクチャー参加希望」と明記の上、メールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。
 詳しくは下記PDFをご覧ください。
 ※先着順のため、定員に達し次第受付を終了致します。参加証の返送をもって結果をお知らせ致します。

 第2回開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)



令和2年2月6日(木)「第3回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催

写真

 明治神宮内陣屏風制作者の手恬Y二氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。
 ご希望の方は、「第3回レクチャー参加希望」と明記の上、メールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。
 詳しくは下記PDFをご覧ください。※先着順のため、定員に達し次第受付を終了致します。参加証の返送をもって結果をお知らせ致します。

第3回開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)



えと鈴、えと絵馬をおわかちしています

写真  

 令和2年の干支(ねずみ=子)が描かれた土鈴と絵馬を授与所でおわかちしています。
 十二支の1番目である子は、生命の芽生えを表し、はじまりや未来の可能性を意味します。
 令和の御代になり初めて迎える新春でございます。令和2年が実りある一年となるよう、まごころをこめて謹製いたしました。
 例年好評をいただいており、数に限りがございますので、早めにお求めください。
 干支鈴、干支絵馬ともに1,000円でおわかちしております。




明治神宮鎮座百年祭記念「心願成就 みのり守」を1月1日よりおわかちします

写真  
心願成就 みのり守  

 「心願成就 みのり守」自身の願いごとを木札に記入し、御守の中に入れて常日頃お持ちいただくお守りです。この木札は明治神宮の御神木から謹製いたしました。初穂料は1,500円です。
 各授与所にておわかちしております。




明治神宮鎮座百年祭記念 朱印帳を1月1日よりおわかちします

写真 写真
明治神宮鎮座百年祭記念 朱印帳 明治神宮御苑花菖蒲

 鎮座百年にあたり、御祭神みゆかりの花菖蒲で染めた表紙の朱印帳をおわかちします。淡い紫色とやわらかな肌ざわりの、上品な朱印帳となりました。初穂料は2,000円です。
 明治神宮の御苑は、明治天皇が皇后(昭憲皇太后)のご健康を気遣われ、散策できるよう整えられた庭園です。花菖蒲を植えるようお指図され、今もみごとな花を咲かせています。




You Tube 明治神宮公式チャンネルを開設しました 

 明治神宮は、令和2年11月1日に鎮座百年祭を迎えるにあたり、You Tubeにて、明治神宮公式チャンネルを開設いたしました。明治神宮の成り立ちや鎮座百年祭記念事業についてまとめた映像が3本ご覧になれます。

YouTube 明治神宮公式チャンネルはこちらから




全国少年新春書道展 入選作決まる

写真  

 第66回全国少年新春書道展(主催・明治神宮書道会)の審査会が行われ、全国の小中学生から応募された27,967点のうち、特選300点(小学生195点、中学生105点)準特選144点(小学生51点、中学生93点)が決まりました。
 新年1月5日には御神前で授賞奉告式、明治神宮会館で授賞式が行われ、特選の作品は御本殿前の廻廊に1月5日から同月30日まで展示されます。

詳細はこちら




明治神宮鎮座百年祭奉祝 明治神宮書道会委員書作展

 鎮座百年祭を奉祝して、全国少年新春書道展の審査を行っている明治神宮書道委員による書作展を、明治神宮ミュージアム内にて開催致します。

会 期: 令和元年12月27日(金)〜令和2年1月19日(日)
開館時間: 10時〜16時30分(入館は16時まで)
毎週木曜日閉館日
会 場: 明治神宮ミュージアム(明治神宮内)
主 催: 明治神宮書道会
※年始は閉館時間に変更があります。
元日 10:00〜19:00
2・3日 10:00〜18:30
4・5日 10:00〜18:00
※いずれも最終入館は閉館時間の30分前までです。
写真



[最新情報に戻る]