a

明治神宮ロゴ
写真
【目次】
ご参拝の時間・ご参拝の順路
平成28年の厄年表
新年初祈願祭のご案内
新年除災招福(じょさいしょうふく)祈願祭について
絵馬・神棚・催事
正月の縁起物・お守り

【お問合せ】 明治神宮神楽殿〔祭儀部〕
電話 03-3379-9281  FAX 03-3373-1699

携帯サイトへの
QRコードはこちら


 明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。皇室の弥栄(いやさか)、国の繁栄、世界の平和をお祈りしております。
 新しい年は、氏神様にお参りして、明治神宮にもお参りしましょう。


写真 ご参拝の時間・ご参拝の順路
写真

■開門、閉門の時間(予定)
  開門   閉門  
大晦日 6:40 0:00 ※大晦日〜元日は終夜お参りできます。
元日 0:00 19:00頃  
2日 6:40 18:30頃  
3日 6:40 18:30頃  
4日 6:40 18:00頃  
※ 正月の参拝時間は、状況により変更される場合があります。
※ 年越しは閉門致しません。

■順路
原宿口(南口)…JR原宿駅・地下鉄千代田線 副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分
代々木口(北口)…JR代々木駅・都営地下鉄 代々木駅・副都心線 北参道駅より徒歩5分
参宮橋口(西口)…小田急線 参宮橋駅より徒歩5分

■JR 原宿駅 臨時改札口の開設時間(予定)
大晦日 23:00 終夜  
元日   17:00  
2〜4日 10:00 17:00  
※ 新宿・池袋方面のみの乗降となります。
※ この時間内、同方面のご利用は臨時改札のみですのでご注意ください。

■ご注意
・ 混雑時は、参道の一部が一方通行となり進入できない参道もあります。
・ 初詣期間中は、明治神宮とその周辺道路は交通規制がかかる場所があります。

■車のご利用について
・ 三が日は、車両の境内進入はできません。なるべく公共の交通手段をお使い下さい。
・ 4〜6日は、代々木口(北口)からお入りになれます。(一部の駐車場がご利用になれます)
・ 7日以降は、代々木口、原宿口いずれからもお入りになれます。(境内の各駐車場がご利用になれます)
・ 9日から、車のお祓いを承ります。

■御苑(清正井)入口変更について(予定)
・御苑の入口が三が日(1日〜3日)の間、北口から東口へと変更となります。

■御苑(清正井)開苑時間
元日 8:00 16:30  
2・3日 8:30 16:00  
4日〜 9:00 16:00  





写真 平成28年の厄年表
写真
※ 数え年とは、満年齢に誕生日前では2歳を加算・誕生日後では1歳を加算した年齢です。
<男  性>
前 厄
平成5年
24歳

昭和51年
41歳

昭和32年
60歳


本 厄
平成4年
25歳

昭和50年
42歳

昭和31年
61歳


後 厄
平成3年
26歳

昭和49年
43歳

昭和30年
62歳
<女  性>
前 厄
平成11年
18歳

昭和60年
32歳

昭和56年
36歳


本 厄
平成10年
19歳

昭和59年
33歳

昭和55年
37歳


後 厄
平成9年
20歳

昭和58年
34歳

昭和54年
38歳





写真 新年初祈願祭のご案内
写真

元日の午前1時より新年初祈願祭をご奉仕いたします。
3が日は祈願前に御本殿の大太鼓が打てます。


御祈願祭の受付時間:
(個人・法人団体)
元日 ・・・ 午前1時より午後5時まで
2〜7日 ・・・ 午前9時より午後4時30分まで
8日以降 ・・・ 午前9時30分より午後4時まで
※受け付け時間は30分前より
※車のお祓いは1月9日より承ります。
初穂料 個人の方は1万円(三が日のみ)より
※予約は不要です。
法人団体は 3万円以上
  5万円以上
  10万円以上
  30万円以上
※予約あり(当日受付もございます)
お申し込みはこちら:
法人団体用
事前申し込みは締め切りました。
お問い合わせ・
お申し込み先:
明治神宮神楽殿
電話:03−3379−9281
FAX:03−3373−1699





写真 新年除災招福(じょさいしょうふく)祈願祭について
写真

 日本では年のはじめに神社に詣で、災いを除き一年の幸福をお祈りする、古くからの習わしがあります。
 明治神宮神楽殿では年の初めの除災招福祈願を承っております。
 一年の大切な始まりである初詣にご家族揃って神楽殿で災いをとり除き福を招きいれる除災招福祈願をお受けになり、これまでの無事を感謝し、さらなる開運そしてご家族の健康と幸せをお祈り下さい。





写真 干支に祈りをこめて
写真

写真 写真

 平成28年の干支(さる=申)が描かれた絵馬と土鈴を授与所でおわかちしています。
 猿は子供への愛情の強さなどから、家門繁栄の象徴とされています。
 こちらの縁起物は皆様のご家族が安泰であることを願い、謹製いたしました。立派に育ててくれた親に感謝するとともに、互いに助けあい家族を大切にしてすごしましょう。
 例年好評をいただいており、数に限りがございますので、お早めにお求めください。




写真 こころをはぐくみ、絆を深める神棚をご家庭に!
写真

写真

 明治神宮では新たに、本殿御扉の飾り金具の文様をデザインにとり入れ、マンション等充分にスペースをとれない住宅事情にも配慮した2種類の神棚をご用意いたしました。神棚に手をあわせ、家族の絆を深めましょう。

左 箱型木製
初穂料2,000円
(縦275o×横95o×奥行28o)
ご家庭に棚がなくても壁に掛けてお使いいただけます。

右 胴部アクリル製
初穂料3,000円
胴部(縦270o×横90o×奥行13o)
胴部分がアクリル製で、洗練されたデザインの神棚です。
木製屋根・土台付

薄型の神符(おふだ)であれば3体おまつりすることができます。
神宮大麻(お伊勢さまの神符)、氏神神社の神符とあわせておまつりしましょう。





写真 「明治天皇と御尊影」展のご案内
写真

写真

 本展示では、明治神宮所蔵の御祭神の御尊影(=御肖像のこと)と、その中でお召しになられていた装束や洋服、調度品を併せて展示し、御聖徳をお偲びしようとするものです。

会 場: 文化館宝物展示室
会 期: 10月3日(土)〜2月7日(日)
時 間: 9:00〜16:30(入場は閉館の30分前まで)
施設維持協力金: 500円
お問い合せ: 明治神宮文化館 宝物展示室(03−3379―5875)





写真 正月の縁起物・お守り
写真

写真 写真 写真
守札(しゅさつ) 守札(しゅさつ)(大) 心身健全守
写真 写真 写真
心身健全守(平型) 心身健全守(平型) 心身健全守(金色)
写真 写真 写真
心身健全守(銀色) 児童健全守 厄除守
写真 写真 写真
厄除守(携帯型) 交通安全守(おふだ型) 交通安全守
写真 写真 写真
交通安全守(携帯型) 旅行安全守 学業守
写真 写真 写真
合格成就守 学業守(卓上神殿型) 縁結守
写真 写真 写真
福守(根付型) 縁結二人守
(ペア根付型)
福守.
写真 写真 写真
安産守 開運守 必勝守
写真 写真 写真
開運木鈴こだま
(かいうんもくりんこだま)
相和守(そうわまもり)
=夫婦円満、家内安全
病気平癒守
(びょうきへいゆ)
写真 写真 写真
えと絵馬 えと鈴 就職成就
写真 写真  
守護矢(しゅごや) 鏑矢(かぶらや)  
写真 写真  
福扇(ふくおうぎ) 開運的  




[最新情報に戻る]
サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 明治神宮研修所の御案内 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事 明治神宮とは トップページへ