メニュー
明治神宮ロゴ
メニュー
参拝祈願の受付場所
明治神宮神楽殿では、厳かな神楽舞を奉納して、ご家族皆様の幸せを願う家内安全、身体安全祈願を始め、厄祓い、受験生の合格祈願、そして会社の隆昌を祈念する社運隆昌、商売繁昌祈願など随時執り行っております。

参拝祈願の受付場所
受付場所
本殿に向かって右側(東側)の神楽殿正面受付で承っております。[神楽殿とは?]
地図はこちら

明治神宮神楽殿お問合せ先
住所:〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1
電   話:03-3379-9281
ファックス:03-3373-1699


神楽殿とは?
参拝祈願の受付場所
明治神宮神楽殿
 平成2年は明治神宮鎮座70年に当たりますが、この年、平成の御大典記念事業として造営が計画されたもので、全国崇敬者よりの多大なご奉賛によって平成5年10月に竣工しました。

 周囲の景観を損なうことのないよう地上1階、地下2階の入母屋流れ造り、西側に隣接する社殿との一体感を考慮して、耐火ガラスで覆った構造になっています。

 内部の願主席は160畳の広さがあり、最大800名まで参列することが可能で、神楽舞・舞楽を奏して厳粛な祈願祭をご奉仕しています。
神楽殿におけるご祈願祭は、神のご加護を祈る厳かな神事です。
神楽殿では、大太鼓が打たれ、お清めのお祓いが行われ、祝詞が奏上されます。
この後、巫女が手に季節の花を持ち、神楽「倭舞(やまとまい)」を舞います。
この舞は、神楽殿で祈願をされる方のために作られた明治神宮独自の舞です。
人生のそれぞれの節目にはご祈願祭を受けて心清々しく、幸せと安らぎに満ちた日々をすごしましょう。



ご参拝時のお願い
・境内では、以下の行為を禁じています。
・神域を守り、皆様が気持ちよくご参拝できますようご協力をお願い致します。

■車を参道や車両通行禁止区域に乗り入れること
■境内に動物を連れて入ること
■許可なく、幟(のぼり)・旗・プラカードなどを掲げて入ること
■動物(昆虫等も含む)を獲ること、または持ち込むこと
■林内に入り土や草花、木の枝・実などを採ること、または持ち込むこと
■境内でランニングやスポーツを行うこと
■許可施設以外で歌や踊りなどを興じること
■許可なく物品の販売や営業行為を行うこと
■募金、勧誘、宣伝、チラシの配布を行うこと
■許可なく映画や宣伝用の撮影をすること
■危険物を持ち込むこと
■許可なく集会や言論活動を行うこと
■境内の秩序や風紀を乱すこと
■その他、当神宮が不適当と認める行為を行うこと
■指定場所以外での喫煙や飲食を行うこと
※境内は豊かな杜(もり)ですから多様な生物が棲息しています。
肌の露出を控え、虫刺されにご注意下さい。


明治神宮の開閉門時間
明治神宮は日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門します。そのため、月により開門と閉門の時間が異なります。

開門時間 閉門時間
1月 6時40分 16時20分
2月 6時20分 16時50分
3月

5時40分

17時20分

4月 5時10分 17時50分
5月 5時00分 18時10分
6月 5時00分 18時30分
7月 5時00分 18時20分
8月 5時00分 18時00分
9月 5時20分 17時20分
10月 5時40分 16時40分
11月 6時10分 16時10分
12月 6時40分 16時00分
※12月31日は終夜参拝できます





国際神道文化研究所 サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事 明治神宮とは トップページへ