■ 明治神宮が重要文化財に指定されました

 

明治神宮が国の重要文化財に指定されました(12月23日付 官報告示)。

 

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をおまつりする神社として大正9年に鎮座し、昭和20年に空襲で本殿をはじめ多くの社殿が焼失しましたが、同33年に再建されました。その際、焼失を免れた社殿と創建時の基礎を生かしつつ、戦後日本にふさわしい大規模な神社のあり方を実現したものとして評価されました。

 

明治神宮の建築について簡略に紹介する映像をYouTube公式チャンネルで公開しました。ぜひご覧ください。

 

明治神宮の建築 ~百年の時を経て重要文化財へ~