■ 『明治神宮 内と外から見た百年――鎮守の森を訪れた外国人たち』を刊行しました

■ 『明治神宮 内と外から見た百年――鎮守の森を訪れた外国人たち』を刊行しました

 

大正から令和の今日まで、明治神宮という窓を通して、世界は日本をどのように見てきたか――。

本書では、これまでに明治神宮を参拝に訪れた、飛行機乗り・革命家・占領者・日系移民・大統領など、外国人たちを通して、内と外の視点から百年の森の歴史をひも解きます。

 

※一般書店にてお求めになれます。

 

 

執 筆  今泉宜子(明治神宮国際神道文化研究所主任研究員)

発 行  平凡社新書

価 格  940円 (税別)

ISBN 978-4-58-285986-7