第67回全国少年新春書道展 入選作決まる

第67回全国少年新春書道展 入選作決まる

 

第67回全国少年新春書道展(主催・明治神宮書道会)の審査会が行われ、全国の小中学生から応募された26,599点のうち、特選300点(小学生195点中学生105点)、準特選153点(小学生86点中学生67点)が決まりました。

 

例年、明治神宮の新春の恒例行事であります、全国少年新春書道展が1月5日より約一か月間、社殿前廻廊内にて開催となります。

本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、代表者の参列のみにて、第67回全国少年新春書道展開催奉告式を執り行ない、授賞式の開催を自粛させて頂くことと致します。これは、皆様方の御身体の安全を第一に考慮した結果でございますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、特選作品につきましては御本殿前の廻廊に1月5日(火)から同月30日(土)迄、展示されます。

 

半切の部

 

■特選者 300点  小学生195点 中学生105点

 

■準特選者 153点 小学生86点 中学生67点

 

■入選者701点 小学生422点 中学生279点

 

 

 

八ツ切半紙の部

 

■入選者1,044点

 

小学生611点

 

中学生433点

 

 

 

■第67回 全国少年新春書道展作品審査内訳■

 

献書(応募)総数 26,599作品

小学生 16,943作品 (昨年 17,604作品)

中学生 9,590作品 (昨年 10,261作品)

規定外 66作品 (昨年 102作品)

 

半切の部

特選 300点

(小学生 195点)

(中学生 105点)

 

準特選 153点

(小学生 86点)

(中学生 67点)

 

入選 701点

(小学生 422点)

(中学生 279点)

 

八ツ切半紙の部

入選 1,044点

(小学生 611点)

(中学生 433点)

 

■主催■

明治神宮書道会

 

■後援■

文部科学省、全国都道府県教育委員協議会、明治神宮、一般財団法人明治神宮崇敬会、朝日新聞社、朝日小学生新聞、朝日中高生新聞

 

■リンク■

朝日新聞デジタル

朝日学生新聞社

 

※個人情報は、予め通知または公表した利用目的の範囲内で利用いたします。

事前承諾なく目的外に利用することはありません。

 

〒151-8557

東京都渋谷区代々木神園町1-1

明治神宮「全国少年新春書道展」係

電話:03-3379-9123

(平日9:00~17:00迄)

Fax: 03-3320-6059

 

第六十七回記念 全国少年新春書道展

第六十七回記念 全国少年新春書道展

 

 

 

 書道は東洋的風格をもった世界に誇る芸術です。

 

 

 全国少年新春書道展は、全国民敬仰の中心である明治神宮に少年少女の試筆をあつめ、日本の伝統を重んじ書道文化を通じて青少年の教化善導に努めてまいりました。

 

 

 

  来春は第67回展を迎えるにあたり下記要項により一層盛大なものといたしたく、数多くの作品をお寄せくださいますようお願いいたします。 

 

 

 

 

 

 

応募規定

 

 

参加資格   

 

 小中学校在学中の児童・生徒。

 

 

 

出品部門   

 

 ■ 「半切部門」、「八ツ切・半紙部門」   

     

    ■ 各部門一人一点、計二点まで出品できます

              (八ツ切・半紙はいずれか一点)       

                  表装・裏打ちはしないこと。

 

 

 用 紙    

 

  ■小画仙紙半切(縦約136cm・横約35cm)       

          

  ■八ツ切(小画仙紙半切4分の1、縦約68cm・横約18cm)・半紙(縦書)

 

 

 字 句        

 

    ■新春にふさわしく、かつ学年にふさわしいもの。

 

 

 

記名等              

 

  ■ 「半切部門」・・・学年・姓と名を本人が書くこと。 

        (例)小一 明治太郎(学年は小一・中一もしくは、一年・二年のように書くこと。学校名は不要。)

 

  ■ 「八ツ切・半紙部門」・・・学年・姓と名を本人が書くこと。   

 

 

 

出品目録

 

■個人・団体にかかわらず、必ず規定の出品目録を添付すること。

        

■(学校・塾・個人)いずれかを○印で囲むこと。 

      

■小中学生毎に用紙を別にして記入すること。(名前は楷書で記入すること)

 

 

 

出品票      

 

■ 作品の下部中央に、必ず規定の出品票を貼付すること。       

 

(氏名は楷書で記入すること)  

 

 

 

締切日     

 

令和2年10月31日(土)到着分まで。

 

 

 

出品料

     

 不要

 

 

応募先      

 

〒151-8557       

 

東京都渋谷区代々木神園町1-1 

 

明治神宮書道会宛       

 

電話 03-3379-9123(直)       

 

FAX  03-3320-6059

 

 

 

 

 

審査と表彰

 

 

 審査      

 

明治神宮書道会委員

 

 

審査発表         

 

半切部門の特選300点については葉書にてご通知いたします。

また、特選・準特選は12月下旬頃の朝日新聞デジタル(www.asahi.com)、朝日小学生新聞、朝日中高生新聞紙上、並びに明治神宮ホームページ上にて発表の予定です。尚、入選の約2,000点については賞状の発送をもって発表にかえさせていただきます。(作品は返却いたしません)    

 

 

・半切部門               

      

<賞>                         

特選                        

準特選                         

入選

 

 

 1    特選は、明治神宮本殿前廻廊に展示し、賞状並びに記念品を贈呈します。               

・授賞式  令和3年1月5日(火) 午前11時 明治神宮               

・展示期間    令和3年1月5日(火)~30日(土) 

 

 

2 準特選・入選は、会場の都合で展示いたしませんが、賞状をお贈りします。

 

 

3 団体賞は、応募多数で成績優秀な団体に賞状並びに記念品を贈呈します。 

 

 

4 応募者全員に参加賞として、記念品をお贈りします。  

 

 

 

 ・八ツ切・半紙 部門 

 

<賞> 

入選   

 

1.会場の都合で展示しませんが、賞状をお贈りします。 

 

2.団体賞は、応募多数で成績優秀な団体に賞状並びに記念品を贈呈します。 

 

3.応募者全員に参加賞として、記念品をお贈りします。  

 

 

主  催

 

明治神宮書道会

 

 

後  援  

 

文部科学省 全国都道府県教育委員協議会 

 

明治神宮 一般財団法人明治神宮崇敬会 

 

朝日新聞社 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞  

 

 

 

■PDFのダウンロード ]

 

 第67回全国少年新春書道展要項1

 

    第67回全国少年新春書道展要項2

  

   出品目録

 

   出品目録  半切専用

 

   出品目録 八ツ切・半切

   

  

 

 

※ダウンロードボタンの上で右クリックして現れるポップアップメニューから「対象をファイルに保存」もしくは「リンクに名前を付けて保存」を選び、PDFファイルをパソコンにダウンロードしてください。

 

※出品目録はパソコン上で入力、保存可能です。 (外字の場合は必ず手書きにてご記入下さい。)※プリントアウトした時に端の文字や線が切れてしまう場合は、印刷の設定で「用紙サイズに合わせる」にチェックを入れてください。(機種によって印刷設定は違います)

 ※PDFファイルの閲覧・印刷には「Adobe Reader」が必要です。

 

 

■応募書類のダウンロードができない場合、下記に電話またはFAXにてご請求ください。

 

 〒151-8557 

東京都渋谷区代々木神園町1-1

明治神宮「全国少年新春書道展」係 

電話 03-3379-9123(平日9:00~17:00迄)

FAX  03-3320-6059 

 

明治神宮鎮座百年大祭 奉祝 第143回明治神宮献詠短歌大会のご案内

明治神宮鎮座百年大祭 奉祝 第143回明治神宮献詠短歌大会のご案内

 

 

 

 

 10月25日、明治神宮鎮座百年大祭を奉祝し、第143回明治神宮献詠短歌大会を開催します。一般の方をはじめ、小・中・高生の献詠もお待ちしております。

 

 

 当日は、午前10時に御本殿で献詠披講式が執り行われ、午後零時40分より明治神宮会館で表彰式(参加費不要・来会者には作品集を贈呈します)開催されます。

 

 

 

 

献詠歌募集要項献詠歌: 未発表の近詠(1人1首厳守)

 

用 紙: はがきに限る

詠草は歴史的仮名遣楷書で明記

郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢を明記

※小・中・高校生は現代仮名遣楷書で明記

※小・中・高生は、校名と学年も記すこと

 

締切日: 令和2年9月4日(金)必着

 

選 者: 大辻隆弘・永田和宏・花山多佳子・森山晴美(敬称略五十音順)  

           

発表: 令和2年10月25日(日)歌会当日(※本年は、神宮会館にて開催)

 

: 一般 特選 10名  入選 20名  佳作 170名 小・中・高生 秀逸作 若干名

※入賞の方には事前にご通知致します

※記念品を贈呈致します。

 

送り先: 〒151-8557東京都渋谷区代々木神園町1-1明治記念綜合歌会A係

電話 03(3379)5511

 

 

 

 

 

献詠披講式(けんえいひこうしき)

 

日 時: 令和2年10月25日(日)午前10時

 

 : 明治神宮御本殿 

 

 

 

 

 

明治神宮鎮座百年大祭 奉祝 第143回明治神宮献詠短歌大会

 

 

日 時: 令和2年10月25日(日)午後零時40分

 

 

場 所: 明治神宮会館

 

 

内容: 入賞歌発表

 

    表彰

 

    [鎮座百年大祭記念企画]特別対談 岡野弘彦氏・篠弘氏 ビデオ映像上映講演 

    

    講演 連続短歌講座《近現代歌人の家族詠 第5回》

   「釈 迢空― 人を深く愛す」講師:秋山 佐和子氏

    

    選評

 

 

会 費: 無料来会者には作品集を贈呈致します。作品集郵送ご希望の方は300円分切手同封の上お申し込み下さい。

 

 

主 催: 明治神宮献詠会 明治記念綜合歌会

    電話 03(3379)5511