■ 静寂な杜で心静かに書写をしませんか

■ 静寂な杜で心静かに書写をしませんか

 

10月30日(土)に、第1回 教育勅語書写会が行われます。

『 教育勅語 』 (教育に関する勅語)は、明治23年の渙発から、昨年130年を迎えました。

教育勅語は、幕末以来の厳しい国際化の荒波に呑み込まれかけていた当時、明治天皇が日本人にとっての「たいせつなこと」をまとめ、それを自ら実践して国民にお手本を示されたものです。

教育勅語を心静かに書き写すことによって御祭神の御心にふれてみませんか?

 

■ 申込み・お問合せ ■

明治神宮崇敬会 事務局  03-3320-5700 (9:00-17:00)

※ご希望のお時間(①午前の部 ②午後の部)、お名前、ご住所、お電話番号をお伝えください。

 

■ 第1回 教育勅語書写会 概要 ■

日 時 10月30日(土)① 午前の部 10:00~(受付 9:30)

             ② 午後の部 14:00~(受付 13:30)

 

場 所 参集殿  地図

 

参加費 崇敬会会員 1,000円 / 一般 3,000円

    ※当日ご入会される場合は、1,000円でご参加できます。入会についてはこちらをご確認ください。

 

持ち物 書きやすい筆記用具(黒色)

            ※日頃使い慣れている物をお持ちください。鉛筆、サインペン、毛筆等何でも構いません。

 

内 容 約2時間の行程となります。

    ・受付【参集殿】

       ↓

    (移動)

       ↓

    ・神職による講話・修祓の後書写【禊場正座室】

       ↓

    (移動)

       ↓

    ・書写用紙に朱印を押印、神前にお供えしてご祈祷【神楽殿】 

 

 

その他

● 感染症拡大防止のための対策を講じて実施します。ご協力をお願い致します(体調管理、マスクの着用等)。

● 参集殿にお集まり後、会場を移動しますので、集合時間厳守でお願い致します。

● 当日は、禊行を行う場所での書写並びに神楽殿にて昇殿参拝していただきますので、服装は平服で結構ですが、ご配慮願います。

 

お付添、お子様に関してのお願い

付添の方やお子様も書写をされる場合はご参加可能です(要参加費)。

静寂な中での書写会とさせていただきたく思います、ご理解の程お願い申し上げます。