■ 南参道鳥居造営はじまる

■ 南参道鳥居造営はじまる

 

令和2年の明治神宮鎮座百年祭最後の記念事業である、南参道鳥居(第一鳥居)建替えにあたり、用材修祓式および建替工事建方始清祓式が4月16日におこなわれました。

午前9時半、鳥居の用材を載せた2台のトレーラーが表参道の神宮前四丁目に到着し、神職により用材修祓式が行われました。その後、列次を整えつつ進み、神宮前交差点から約250メートルを神職が車道をお祓いしながら先導し、一般社団法人江戸消防記念会による木遣り歌(きやりうた)とともに用材は明治神宮南参道入口に到着しました感染症対策のため参列者を最小限に抑え、明治神宮および工事関係者の拍手によって迎え入れられた後、建替工事建方始清祓式が厳かにとり行われました。

 

現在、原宿口では第一鳥居の建替え工事開始にともない、6月末まで参拝路の規制をおこなっています。

詳細は下記のリンク先をご覧ください。

 

 

参拝路はこちら