神園

『神園』は研究所の機関誌として春秋二度発行するものであり、特別寄稿や論考、研究所主催のシンポジウム・研究会の講演録などで構成されています。
『神園』のほか、多数の書籍の編集・出版に携わっています。詳細はこちらをご覧下さい。

目次抜粋

戦後の教学教化活動
―古きためしをたずねつつ―
中島精太郎(明治神宮宮司)
明治神宮の美術と明治神宮ミュージアム
黒田泰三(明治神宮ミュージアム館長)
神道の行方
平川弘(東京大学名誉教授・比較文化史家)

その他